総合経済情報サイト:SankeiBiz

「五輪に殺される」会場のスキー場貸し切りなのに休業補償なし 用具レンタル店が断末魔

五輪会場のフェニックス・スノーパーク前に掲げられた横断幕。「平昌五輪に殺される」と書かれている=13日、韓国・平昌(桑村朋撮影)  平昌(ピョンチャン)冬季五輪の会場周辺にあるスキー・スノーボード用具のレンタル店が、存続の危機に直面している。五輪組織委員会は開幕前から会場のスキー場を貸し切っており一般客の利用がないのに、国や行政からの「休業補償」が一切ないためだ。中には全体の7割が閉店を余儀なくされたところもあり、店主らでつくる地元協会が五輪組織委と地元自治体を相手取り、補償を求めて訴訟を起こした。【記事詳細】

企業一覧RSS

自動車

情報通信

電機

メーカー

サービス

投資・マクロ一覧RSS

暮らし一覧RSS

社会一覧RSS