総合経済情報サイト:SankeiBiz

ごま油の匠、磨き続け160年 かどや製油 時価総額600億円超す

かどや製油の小澤二郎社長と同社の製品(ブルームバーグ)  かどや製油は1858年、瀬戸内海の小豆島で創業した。江戸時代末期の安政5年のことだ。以来、160年にわたり従業員はこの地で日々、ごま油製品の品質管理に取り組んでいる。ごま油の世界ブランドとなったかどやは、1つのニッチな商売をこつこつと続ける典型的な日本の中小企業だ。同じ作業を100年以上繰り返し、磨きをかける。その業界では世界的に知られていても、業界外ではほとんど無名で、派手な広告を打つこともめったにない。【記事詳細】

企業一覧RSS

自動車

情報通信

電機

メーカー

サービス

PR

投資・マクロ一覧RSS

暮らし一覧RSS

社会一覧RSS