【東京モーターショー】運転支援技術×スポーツの試作車 スバルが世界初公開

試作車「スバルヴィジヴ(VIZIV)パフォーマンスコンセプト」
試作車「スバルヴィジヴ(VIZIV)パフォーマンスコンセプト」【拡大】

 SUBARU(スバル)は「アイサイト」を中心とした同社の運転支援技術と、スポーツカーとしてのデザインを組み合わせた試作車「スバル ヴィジヴ(VIZIV)パフォーマンス コンセプト」を出展した。

 「安心と愉(たの)しさ」がテーマで、将来の運転支援技術普及を見据え、運転を積極的に楽しみたくなるようなデザインを採用したという。現行で自動ブレーキや高速道路運転支援などを実現させているアイサイトについて、性能を向上させて搭載した。