日本電産、創業以来初の社長交代 吉本氏が昇格、永守氏は引き続きCEOに

 日本電産は15日、吉本浩之副社長(50)が社長兼最高執行責任者(COO)に昇格する人事を発表した。会長兼社長の永守重信氏は代表権を持った会長となり、引き続き最高経営責任者(CEO)を務める。創業以来、初の社長交代となる。

 就任は6月20日付。同日開催する予定の定時株主総会と取締役会を経て就任する予定だ。

 永守氏は京都市で記者会見し、吉本氏の起用について「若い方に渡したいという強い思いがあった」と述べた。

 吉本氏は日商岩井(現双日)、日産自動車などを経て、平成27年に日本電産に入社した。