動きを自由に設定可能な新「ロボホン」


【拡大】

 シャープは19日、ロボット型の携帯端末「ロボホン」の動きを自由に設定できる新製品を3月2日に発売すると発表した。学校などでのプログラミング教育やソフト開発での利用を想定。専用アプリを使って好きな動きやダンスをさせたりできる。

 これまでのロボホンはあらかじめ決められたパターンの動きしかできなかったが、新製品では13個のモーターごとに動作をミリ単位でプログラムし、頭や腕、足などを思い通りに動かせる。電話やメールの機能はないが、無線LANを通じて人工知能(AI)による対話機能は無料で使うことができる。専用サイトで購入でき、希望小売価格は25万7040円。