ミクシィ社長に木村氏が昇格


【拡大】

 会員制交流サイト(SNS)などを手掛けるミクシィは27日、木村弘毅取締役(42)が社長に昇格する人事を発表した。6月の株主総会と取締役会を経て就任する。森田仁基社長(41)は退任し、社内の役職には就かない予定だという。

 ミクシィでは、チケット転売サイト「チケットキャンプ」運営の子会社フンザ(東京)の元社長が詐欺容疑で京都府警に書類送検された。ミクシィ広報担当者は事件が社長交代の「要因の一つになった」と認めたが、森田氏の任期満了に伴う人事で引責辞任との見方は否定した。

                  ◇

【プロフィル】木村弘毅氏

 きむら・こうき 東京都立大(現首都大学東京)中退。2003年モバイルプロダクション。08年ミクシィに入り、モンストスタジオ本部長などを経て15年6月から取締役。東京都出身。