3社連合の統合、排除せず 日産のゴーン会長

 日産自動車のカルロス・ゴーン会長は2日のフランスのテレビ番組で、フランスのルノーや三菱自動車との3社による経営統合の可能性について「どうして『ない』と言えるのか」と述べ、選択肢として排除しなかった。一方で、統合自体は目標ではないとも語った。

 ゴーン氏は1日、3社の資本関係の再構築を示唆。条件として日本、フランス政府による合意を挙げていた。

 またゴーン氏は、中国自動車大手の浙江吉利控股集団がドイツのダイムラーの筆頭株主になったことに言及し「少々驚きを感じる戦略で、意図がよく分からない」と指摘した。日産・ルノーはダイムラーと資本・業務提携を結んでいる。(共同)