ソフトバンクが「東北絆カップ」 被災地の小中部活支援

 ソフトバンクは5日、東日本大震災の被災地の岩手、宮城、福島3県の太平洋沿岸部の小中学生を対象に、野球や吹奏楽など各種目の成果を披露するイベント「東北絆カップ」を7月から開催すると発表した。

 参加希望者は、ソフトバンクのスマートフォンを活用してプロのコーチから無料で指導を受けることができる。募集人数や種目ごとの試合の開催日など詳細は同社のホームページで順次、発表する。