岐阜放送にFM補完免許を交付

 東海総合通信局は7日、岐阜放送(岐阜市)にFM補完中継局の免許を交付したと発表した。岐阜放送はAM放送が聴き取りにくい地域で、同じ番組をFMで同時に流す「FM補完放送」を3月10日に始める。

 高層ビルや山の陰になる地域、電子機器からの電気雑音が多い都市部などでも番組を聴きやすくする。対象は約70万世帯。政府は難聴解消や災害対策としてFM補完放送を推進している。