ヤフー、自転車シェア事業に参入

 ヤフーは8日、グループとして自転車シェア事業に参入すると発表した。新規事業開拓子会社が、自転車シェアリングサービスを提供するソフトバンクのグループ会社「オープンストリート」の過半数の株式を取得する。4月から、オープンストリートのシステムに、会員IDやヤフーの支払いサービスを結びつけて自転車シェアの利用料を支払いやすくするなどの連携を進める。

 ヤフー子会社はオープンストリートへの出資に伴って、取締役を派遣するとともに、ヤフーの電車の乗り換え案内や地図などのアプリに、オープンストリートのシステムを使った自転車シェアの駐輪場を表示するなど、サービス面での連携を強化する。