出光、豪州の燃油販売会社を買収

 出光興産は9日、オーストラリアの燃油販売会社トリニティーを買収したと発表した。買収額は非公表。現地での買収は2012年のフリーダムエナジーホールディングスに次ぐ2社目で、成長市場で販路を拡大して収益確保につなげる。トリニティーはオーストラリア北東部で、サービスステーション(SS)18カ所を展開する。年約15万キロリットルを販売し、売上高は年約170億円。出光は東部ブリズベンを中心にSS44カ所を展開するフリーダムと地域補完性があると判断したとみられる。買収した2社合計で、年120万キロリットルの販売を目指す。