2月のインド乗用車販売8%増

 インド自動車工業会は12日、2月の国内乗用車販売台数が前年同月比7.8%増の27万5329台だったと発表した。需要が伸びているスポーツ用多目的車(SUV)が21.8%増と好調な売れ行きで、全体をリードした。

 最大手のスズキ子会社マルチ・スズキは13.3%増の13万6648台。日本勢ではいすゞ自動車、トヨタ自動車が増加したものの、ホンダ、日産自動車は減少した。

 商用車は31.1%増の8万7777台だった。(ニューデリー 共同)