ソーラーパネル鳥害対策フェンスシステム『バードブロッカー』新発売

ソーラーパネル鳥害対策フェンスシステム「バードブロッカー」
ソーラーパネル鳥害対策フェンスシステム「バードブロッカー」【拡大】

  • 伸縮金具はソーラーパネル専用仕様(特許出願中)
  • 専用フェンスは適度な硬さで現場加工も楽々
  • 瓦屋根のような凸凹した場所にもフレキシブルに対応!

 株式会社コーユー(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:山本 剛司)は、ソーラーパネル鳥害対策フェンスシステム「バードブロッカー」を、2018年4月9日に新発売いたします。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/149763/LL_img_149763_1.jpg
ソーラーパネル鳥害対策フェンスシステム「バードブロッカー」

 近年一般家庭のソーラーパネルの普及により、屋根とソーラーパネルの間の隙間から鳥が侵入する被害が急増しています。鳥が侵入するとソーラーパネルの下に営巣して住みつき、フン害・騒音・パネルの故障・発電効率の低下につながる恐れがあります。
「バードブロッカー」は特殊な伸縮金具(特許出願中)を使用することで瓦屋根などの凹凸がある場所にも簡単にフェンスを取り付けることでき、隙間からの鳥の侵入を防ぐ全く新しいフェンスシステムです。鳥害対策商品のパイオニア、コーユーが自信をもって送り出す新商品です。

 ■「バードブロッカー」の特長
1. カンタン設置
特殊な伸縮金具(特許出願中)により、隙間の幅に応じて簡単にフェンスを取り付け可能。フェンスは適度な硬さで、切ったり曲げたり現場合わせが容易です。

 金切り鋏でカットも簡単
https://www.atpress.ne.jp/releases/149763/img_149763_5.jpg

 2. オールステンレス製で耐久性抜群
伸縮金具、フェンス共に材質はオールステンレス(SUS304)で信頼の日本製。長期にわたって安心して設置いただけます。

 3. あらゆる現場に対応
各社ソーラーパネルに取付可能。様々な瓦やスレート材の形状にフィットさせることができます。

 瓦屋根のような凸凹した場所にもフレキシブルに対応!
https://www.atpress.ne.jp/releases/149763/img_149763_4.png

 4. ソーラーパネルの保証を維持
一般的にソーラーパネルの部材に穴を開けると漏水の可能性により保証が外れてしまいます。バードブロッカーは穴を開けないので、ソーラーパネルの保証を維持することができます。

 5. ソーラーパネル機材のメンテナンスが可能
設置後もフェンスは着脱可能です。

 ■バードブロッカーの仕様
<共通事項>
名称 :バードブロッカー
材質 :ステンレス(SUS304)
発売日:2018年4月9日

 <各部材概要>
部材 :伸縮金具(皿ネジS)
サイズ(mm) :幅45×奥行64
設置可能隙間寸法(mm):40~60
参考価格 :1,820円

 部材 :伸縮金具(皿ネジM)
サイズ(mm) :幅45×奥行64
設置可能隙間寸法(mm):60~80
参考価格 :1,820円

 部材 :伸縮金具(皿ネジL)
サイズ(mm) :幅45×奥行64
設置可能隙間寸法(mm):80~100
参考価格 :1,820円

 部材 :伸縮金具(皿ネジ3本セット)
サイズ(mm) :幅45×奥行64
設置可能隙間寸法(mm):40~100
参考価格 :1,980円

 部材 :フェンス100
サイズ(mm) :縦100×幅1,190
設置可能隙間寸法(mm):60
参考価格 :1,600円

 部材 :フェンス190
サイズ(mm) :縦190×幅1,190
設置可能隙間寸法(mm):150
参考価格 :2,400円

 ■会社概要
商号 : 株式会社コーユー
代表者 : 代表取締役社長 山本 剛司
所在地 : 〒651-1412 兵庫県西宮市山口町下山口5丁目12番25号
設立 : 1985年12月
事業内容: 鳥害対策商品製造販売
資本金 : 1,000万円
URL : http://www.ko-yu.co.jp