イスラム経済国際センターとドバイ国際空港自由地域機関、Halal Chainプロジェクト&ブロックチェーンフォーラムを立ち上げ

 ICIE(イスラム経済国際センター)とドバイ国際空港自由地域機関は、共同でHalal Chainプロジェクトとブロックチェーンのフォーラムを立ち上げました。当プロジェクトはUAEの首相、ドバイの統治者であるH.H. Sheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoumによって提唱された「イスラム経済の中心:ドバイ」計画の重要な提唱の一部です。その提唱には、UAEを多様化させること及びその多様化の成長という2つの狙いがあります。すべての組織に必要とされ、スマートな変化のプロセスを促すドバイのIoT戦略を補足するものです。

 ハラールチェーンは食品、医薬品、化粧品を含むハラール産業の分野で特に注目されている、コンソーシアムチェーンの技術力を活用しております。ハラール製品の「安全性」と「正確性」が確保できる分散型グローバル監視ソリューションです。ハラールチェーンは、ハラール製品のトレーサビリティプラットフォームです。ハラールチェーンは、包括的なエコシステムです。ハラールチェーンは、支払い/決済システムです。ハラールチェーンは、公開型ブロックチェーンです。

 最初のハラール業界のためのブロックチェーンフォーラムには外交官の高官や投資家、それにオーストラリア・中国・マレーシア・ナイジェリア・パキスタンやその他の国の事業家といった、ハラール業界にとって重要な人々が参加しました。このフォーラムは会議、ワークショップ、セッションの他、「新しいハラールチェーン:ハラール業界の各部分(生産者・販売提供者そしてロジスティクスといったサプライチェーン全体)に連なる企業を巻き込んだ最初のチェーン」についてのビデオプレゼンテーションなども行われました。

 このプロジェクトに関してDAFZA イノベーション&フューチャー部門の生みの親であり、ファイナンス・商業及び顧客関連部門のトップを務めるAmna Lootahは以下のようにコメントしました。「ICIE(イスラム経済国際センター)とのコラボレーションを通じて、DAFZAはドバイを全ての分野において最先端のポジションに押し上げるサポートを実現する事を断言できる。特に経済の多様化の点において、世界的なモデルと成りうるだろう。このフォーラムは、ドバイを世界一スマートな都市にする“ドバイスマートプラン2021”の目標を達成することに大幅に貢献する、最新のテクノロジーを適用する試みの一部である。
またイスラム経済と、アラブ社会UAEのハラールセクター(2016年のアラブ社会および世界的なイスラム経済指標)の成長をサポートする。」

 ハラールチェーンはすでに、世界では7つ取引所で取引することができ、もうすぐ日本でも可能になる予定です。今トレーサビリティプラットフォームのデモ版が完成し、3月15日にベータ版がリリースされる予定です。

 Halalchain公式サイト: http://www.hlc.com