Become Feed Platform 株式会社ロックオンの提供するマーケティングプラットフォーム「アドエビス」との連携を開始

Become Feed Platform×AD EBiS
Become Feed Platform×AD EBiS【拡大】

  • 連携により商品単位での計測URL変換作業を全て自動化

 ビカム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高木 誠司)は、データフィード最適化ツール「Become Feed Platform(以下 BFP)」と、株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:岩田 進)が提供するマーケティングプラットフォーム「アドエビス」の連携を開始することを発表します。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/151738/LL_img_151738_1.png
Become Feed Platform×AD EBiS

 ■ダイナミック広告の効果測定が商品単位で可能に!
WEB上でユーザーの再訪問を促し、高い受注効率を発揮するCriteoやGoogle動的リマーケティングを初めとするダイナミック広告では、商品単位でのURLの登録が必要となる為、効果測定をおこなう際、計測用URLの生成作業に大きな工数がかかり、商品単位での細かな効果計測が困難となっておりました。
今回、BFPとマーケティングプラットフォーム「アドエビス」を連携することにより、BFPでダイナミック広告の配信に必要な最適化されたデータフィード生成をおこない、アドエビスで広告配信後の商品単位での効果計測を実現する為、柔軟且つスピーディにデータフィードの最適化、広告配信効果の改善をすることが可能になります。
ダイナミック広告を商品単位で計測することで、より細かな単位での広告評価、分析が可能になる為、ランディングページの見直しや各商品クリエイティブの評価、トレンドに応じた広告配信も即座に反映可能になります。

 ■連携により商品単位での計測URL変換作業を全て自動化
広告主様にてデータフィードを自前で用意できなくても、BFPが自動で最適化されたデータフィード生成をおこない、アドエビス用計測URLへの変換も行います。BFPがアドエビスとのAPI連携を行うことでダイナミック広告の計測URLの設定作業は全て自動化され、作業工数を大幅に削減することができます。
ダイナミック広告でのリダイレクト計測が可能になり、Criteoなどの各広告メディアへのデータフィード連携まで一貫しておこなうため、広告主様は手軽にダイナミック広告の出稿からアドエビスでの広告効果測定までを実現できます。

 ■Become Feed Platform×アドエビス連携について
Become Feed Platform×アドエビス連携のご利用にあたっては、Become Feed Platform及び株式会社ロックオンの提供するアドエビスそれぞれへのご契約が必要です。連携サービス自体への費用は発生しません。 連携サービスの詳しい内容、お手続方法に関してはビカム株式会社までお問い合わせください。
お問い合わせ: https://corp.become.co.jp/contact?utm_source=atpress&utm_medium=press

 ■「Become Feed Platform (BFP)」について
「Become Feed Platform (BFP)」は、サイトが保有する商品情報を、Googleショッピング広告やCriteo等のデータフィードが必要な広告サービスのフォーマットに最適化し、自動でアップロードを行うデータフィード最適化サービスです。データフィードの最適化により各広告メニューの広告配信の効率を向上させ、よりユーザーに対して適切な商品の訴求が可能になります。

 ■「アドエビス」について
「アドエビス」は、顕在層向け施策である、刈り取り型の広告の効果測定はもちろん、潜在層向け施策であるコンテンツマーケティングや動画広告等、マス媒体であるテレビCMに至るまで、あらゆるマーケティングにおけるユーザー接触ログデータを蓄積することができます。蓄積したログデータを用いることにより、マーケティングにおけるパフォーマンス最大化のための仮説立て・予算最適化・検証を行うマーケティングプラットフォームです。

 関連サイトURL
データフィード最適化ツール「Become Feed Platform (BFP)」:
https://corp.become.co.jp/service/feed-2?utm_source=atpress&utm_medium=press
マーケティングプラットフォーム「アドエビス」:
https://www.ebis.ne.jp/

 ■ビカム株式会社概要
会社名 : ビカム株式会社
東京本社: 〒108-0073 東京都港区三田一丁目4番1号
住友不動産麻布十番ビル3階
代表者 : 高木 誠司(たかぎ せいじ)
設立 : 2005年9月
URL : https://corp.become.co.jp/
事業内容: ・データフィードマネジメントサービス「BFP」
・フィード広告運用サービス
・商品検索メディアサービス「Become.co.jp」

 ■株式会社ロックオン概要
会社名 : 株式会社ロックオン
大阪本社: 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京本社: 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町12F
代表者 : 岩田 進(いわた すすむ)
設立 : 2001年6月
URL : https://www.lockon.co.jp/
事業内容: マーケティング ロボットの提供
・マーケティングプラットフォーム「AD EBiS(アドエビス)」
・商流プラットフォーム「EC-CUBE」
・ビッグデータの分析及び最適化「マーケティングメトリックス研究所」