YouTubeやInstagramで注目 「インフルエンサーマーケティング」って? (1/4ページ)

 今後の広告そのもののあり方を変える可能性をもつインフルエンサーマーケティング。しかしまだ耳に新しく、よく内容がわからない人も多いのも事実だろう。

 今回は多数のインフルエンサーが所属し企業とのマッチングを行う芸能プロダクション、株式会社Baby Bankers(東京都渋谷区)を経営する高橋欣彦さん、関連会社のINDEX.LLC(東京都渋谷区)で総合プロデューサーとしてインフルエンサーマーケティングのマネジメント全般を行う千葉順一さんにお話を聞いてみた。

 インフルエンサーマーティングとは「企業がその分野に影響力のある人間(インフルエンサー)を使い消費者に対して自社商品の認知度を上げるマーケティング」のことを言う。

 昔はそのような宣伝方法を取る場合、企業は芸能人やスポーツ選手をといった有名人を起用してCMや雑誌広告等を出していた。

 しかし2000年代にブログが普及して個人が情報発信できるようになると状況は一変する。ブログ上で影響力のある一般人、ブロガーが登場するようになった。

 その人が使用している物や着ている服等が読者に影響を及ぼし口コミになっていくのだ。企業にとってはこのブロガーという影響力のある人と契約すると有名人と契約をする必要がなくなり、大きく広告のコストが削減できるのだ。

東京都渋谷区にある株式会社Baby Bankers、INDEX.LLCのオフィス。このオフィス内で様々な企画やアイディアが生み出される

東京都渋谷区にある株式会社Baby Bankers、INDEX.LLCのオフィス。このオフィス内で様々な企画やアイディアが生み出される

「憧れの人」のようになる