テクノロジー

物資補給機こうのとり、打ち上げ成功

 国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ補給機「こうのとり」8号機を載せたH2Bロケット8号機が25日午前1時5分5秒、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げられた。こうのとりは予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。順調にいけば28日夜、ISSに到着する。

 飛行士の飲料水や食料のほか、重力が生物に与える影響を調べる実験装置や、宇宙の全方位を一度に撮影できるカメラなど計約5・3トンを搭載した。エジプトなどが開発に関わった超小型衛星3基や、ISSの主電源となる日本製リチウムイオン電池のバッテリー6個も載せた。

 H2Bは主力機のH2Aを強化した国産最大のロケットで、8回連続の成功。打ち上げは当初11日の予定だったが、発射台の火災などで2度延期された。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus