サービス

リニア工事・水減少問題 国、静岡県、JRの新3者合意 今月中にも締結へ

 リニア中央新幹線工事によって大井川の流量が減少する問題で、国土交通省と静岡県、JR東海による新たな3者合意が10月中にも締結される運びであることが分かった。21日、県の難波喬司副知事が明らかにした。

 難波副知事と国交省幹部、JR東海幹部が11日に同省で会談して今後の協議の進め方について話し合い、国がより積極的に関与して議論を整理することでおおむね合意したという。

 3者は8月に「国は専門部会の検討を見守りつつ、状況に応じて検討の促進などに努める」とする合意を交わしている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus