サービス

「ななつ星」との思い出募集 JR九州、運行開始6周年を記念

 JR九州は豪華寝台列車「ななつ星in九州」が15日に運行開始6周年を迎えたのを記念し、ななつ星にまつわる思い出の写真とエピソードの募集を始めた。

 大賞と優秀賞の計7組を表彰し、うち大賞の3組を、来年秋ごろにななつ星の一部旅程へ招待する。乗車した人以外も応募でき、募集期間は12月27日まで。

 ななつ星の出迎えなどを通じて盛り上げてきた地域住民への感謝を込め、今後も愛される列車を目指して企画した。

 募集するのは最大A4サイズの写真1枚と、関連する最大1300字程度のエピソード。電子メールか、郵送で受け付ける。審査員は、ななつ星をデザインした水戸岡鋭治氏や、JR九州の青柳俊彦社長らが務める。優秀賞の4組にはななつ星のグッズを贈る。

 JR九州によると、ななつ星のこれまでの乗客数は1万3000人を超えている。担当者は、ななつ星の名前にちなんで「来年に迎える7周年に向けて盛り上げていきたい」とコメントしている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus