メーカー

レオパレス、改修完了物件は896棟

 賃貸アパート大手レオパレス21は6日、施工不良問題に関し、11月末時点で明らかな不備が見つかった物件1万3517棟のうち、改修が完了したのは896棟と発表した。来年12月末までに完了させる方針を示しているが、現時点では一部にとどまっている。

 レオパレスの物件では、住戸を仕切る壁が天井裏に設置されていないことなどが判明。軽微なものを含めると、不備物件は3万棟規模に上る。入居率は低下傾向が続き、11月は79・21%に落ち込んでいる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus