テクノロジー

情報収集衛星、打ち上げ再延期 地上設備に不具合

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日未明、鹿児島県の種子島宇宙センターで同日午前に予定していたH2Aロケット41号機による政府の情報収集衛星光学7号機の打ち上げを延期した。新たな打ち上げ日時は未定。

 三菱重工によると、機体に窒素ガスを供給する地上設備の配管に過大な漏れが見つかった。機体は既に発射地点まで移動していたが、再び組み立て棟に戻して原因を調べるという。

 打ち上げは当初、27日の予定だったが、悪天候で28日に延期されていた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus