サービス

ゼンリンが長崎に研究拠点

 地図大手ゼンリン(北九州市)は、人工知能(AI)を使って地図を自動作成するための研究開発拠点を長崎市に開設すると発表した。長崎県立大や長崎大などとの共同研究が期待できるほか、I・Uターンに注力する同県で高度なIT技術を持つ人材の採用ができると判断した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus