サービス

ホンダジェットが世界首位 19年納入数、3年連続

 ホンダの米子会社「ホンダ エアクラフト カンパニー」は現地時間19日、小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の2019年の納入数が36機となり、同クラスで3年連続の世界首位になったと発表した。19年は運航に必要な「型式証明」を中国やカナダで新たに取得し、急病人の緊急搬送に適した医療用モデルも追加した。

 ホンダジェットは静かで広い室内や燃費の良さが好評で、現在は計約150機が世界で運用されている。新型コロナウイルスによる肺炎の影響が拡大する中、堅調な販売を維持できるかどうかが課題となりそうだ。

 藤野道格社長は「効率的で快適な移動手段として世界中で選ばれたことをうれしく思う」とのコメントを出した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus