「違法の温床ではない」 中川雅治環境相、日本の象牙市場に

 中川雅治環境相は22日の閣議後記者会見で、環境保護団体の世界自然保護基金(WWF)ジャパンが象牙の日本国内市場を「閉鎖勧告に該当する」と批判したことについて、「市場は流通管理の強化を図っていて、必要な措置は取っている。違法輸出の温床との認識はない」と反論した。

 WWFジャパンは、規制の不備や取り締まり不足によって、日本市場が中国への組織的密輸の温床となっているとの調査結果を20日に公表している。中川氏は、中国人が日本で購入した象牙を海外に持ち出す事例が発覚した点は認めた上で「状況を注視し、管理強化が必要ならさらなる措置を取りたい」と述べた。