「一歩間違えれば大事故」 新幹線の台車亀裂で石井国交相

 JR西日本が所有する新幹線の台車に破断寸前の亀裂が見つかった問題で、石井啓一国土交通相は22日の記者会見で「一歩間違えれば大事故につながりかねない重大な事案だ。速やかに事実関係を明らかにしてほしい」と話した。

 これまで国交省は、新幹線を所有するJR5社に対し、過去に亀裂が生じたケースを参考に検査箇所を独自に決めるよう求めていたが、石井氏は検査の在り方を見直す考えを明らかにした。