いま謝るのか…今年の「ベスト謝罪」は住谷杏奈 9年前のウソ告白は見事だった (1/3ページ)

2017年1月21日に「バターロール作ったよ」とエントリーした住谷杏奈の公式ブログ
2017年1月21日に「バターロール作ったよ」とエントリーした住谷杏奈の公式ブログ【拡大】

【ニッポンの謝罪道】 残すところわずかとなった2017年--今年も数々の謝罪があった。その中で「No.1謝罪」だと思ったのが、日本全国の99.99%の人にとってどうでもいい謝罪であろうが、個人的には非常に印象深かった件である。それは、〈住谷杏奈 9年前に炎上した「バターロール事件」をついに謝罪〉というニュースだ。

◆9年前の炎上騒動を謝罪

 このニュースの中身は、2017年1月21日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)にて、タレントの住谷杏奈が2008年に発生した「バターロール騒動」について真実を語り謝罪したという件である。「住谷杏奈って誰?」という方もいるだろう。彼女は2005年に「ハードゲイ」の芸風で「フォー!」という決めゼリフを用い流行語大賞のトップ10を獲得したレイザーラモンHGの妻である。HGがイケイケのときはそれほど目立たなかったが、その後メキメキと頭角を表しHGが不遇な時代も家庭を支え、当初の「ママブロガー」的立ち位置から今や成功した実業家となっている。

 この騒動は、住谷自身が材料からバターロールを作り、焼いたことをブログで報告したことに端を発する。手作りのバターロールを焼く良き妻といった文脈のブログなのだが、当時2ちゃんねるのヲチ(ウオッチ)スレでは、ある疑惑が指摘された。曰く「ヤマザキのバターロールじゃないの?」ということだ。

 住谷は当時明確に反論したが、騒動から9年、「本当に申し訳ございませんでした」とウソをついていたこととヤマザキのロールパンだったことを認め、番組で謝罪したのである。その「禊」として住谷は番組で群馬県のパン屋で実際にロールパンを作った。そして、ブログでそのパンを写真で紹介するエントリーを書いた後に、詳細を伝えるエントリーを更新し、こう書いた。

〈パン屋さんの社長をはじめ、スタッフの方々には、美味しい手作りの差し入れを沢山頂き、よくして頂き感謝でした ありがとうございました 観てくださった皆様もありがとうございました 未熟者ですみません これからは嘘をつかずに、、、いや、たまにはちょびっと嘘をついちゃうかもですが、、、、どうぞよろしくお願いします〉

 自分で焼いたパンをブログ公開→番組出演で「禊(みそぎ)」シーンを流す→番組内容も踏まえつつブログで再度お詫び。この流れは見事である。

当時は“炎上”の得体が知れなかった