プロ野球・千葉ロッテの謎の魚が「上陸」 ハワイアン航空とスポンサー契約

ハワイのビーチに現れたロッテの公式キャラクター「謎の魚」(球団提供)
ハワイのビーチに現れたロッテの公式キャラクター「謎の魚」(球団提供)【拡大】

 プロ野球・千葉ロッテマリーンズの公式キャラクター「謎の魚」がハワイに“出張”していたことが分かった。球団はハワイアン航空とスポンサー契約を締結し、本拠地のZOZOマリンスタジアム(千葉市)のビジョン広告のほかホノルル往復航空券をゲットしたと発表した。

 球団によると、謎の魚はハワイアン航空から招待を受け、ホノルルの同航空本社を訪問。ピーター・イングラム最高経営責任者(CEO)と交渉してきた。成田-ホノルルのペア往復航空券14組も受け取り、土曜日のホームゲームで来場者にプレゼントする。

 謎の魚は球団を通じ「自分で使っちゃおうかと思いましたが、僕があげたものでたくさんの人が幸せそうに笑っていて、それを見るのが幸せなので、あげることにしました。グフフフフフ」とコメントした。