TDLで「スター・ウォーズ」最新作を体感 オリエンタルランド、イベントを報道陣に披露

「スター・ウォーズ」の登場人物を容器にあしらった食事のメニュー=11日、千葉県浦安市
「スター・ウォーズ」の登場人物を容器にあしらった食事のメニュー=11日、千葉県浦安市【拡大】

  • 「スター・ウォーズ」を題材にしたイベントの有料体験で配布する問題用の冊子など=11日、千葉県浦安市
  • 「スター・ウォーズ」の最新作の映像を追加する、宇宙旅行を再現した乗り物の施設外観=11日、千葉県浦安市

 千葉県浦安市の東京ディズニーランド(TDL)で11日、映画「スター・ウォーズ」の世界観を体感できる期間限定イベントの実施を前に、園内が報道陣に披露された。有料体験など新たな企画を打ち出し、映画ファンも取り込みたい考え。

 1080円の有料体験では、映画や乗り物に関する問題を解き、正答率に応じて名前入りのカードを受け取れる。映画の最新作が公開される15日から来年3月19日まで開催する。

 宇宙旅行を再現した乗り物「スター・ツアーズ ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」には、最新作「最後のジェダイ」の映像を追加する。

 「スター・ウォーズ」の登場人物を容器にあしらった食事のメニューも10月から順次展開している。

 TDLを運営するオリエンタルランドは、東京ディズニーシーを含めて大幅に拡張する方針で、独自の企画とアトラクションで幅広い客層の来園を狙う。