大人の男をプロデュース 「床屋」が高級理容室に進化 わずか一席、完全予約制の店も (1/4ページ)

 床屋というとどんなイメージを抱くだろうか? そこはかとなく「おじさん」もしくはオシャレに目覚める前の「少年」が行くイメージだろうか。オシャレな髪型と言えば主役は美容院で、床屋は髪型にこだわるというより伸びた髪を切り、顔剃りをしてもらう場所といった風ではないだろうか。

 男性のお洒落な髪型は、これまでは美容院が得意なワックスで動きを出した髪型が主流であった。しかしここ数年、オールバックやツーブロック七三など床屋が得意そうな「男らしい髪型」を好む人が増えている。

 そしてさらに、床屋のイメージが最近変化してきている。髪型のカウンセリングから髪の悩みに対するアドバイスなど、ただ髪を切る、ヒゲを剃るにとどまらない、お客さんの気持ちに歩み寄った満足感を提供する高級理容室が増えてきているのだ。

 では、そういった高級理容室とは一体どんなところなのだろうか? 美容院や普通の床屋とどこが違うのだろうか? 早速行ってみることにした。

「ザ・スマイル・カンパニー」は店の外のボードでも「大人の男の格好よさ」にこだわっている。決して安くはないがサービスの質は高い

「ザ・スマイル・カンパニー」は店の外のボードでも「大人の男の格好よさ」にこだわっている。決して安くはないがサービスの質は高い

▽床屋は大人の男が帰還する場所だった

 横浜市青葉区あざみ野で「ザ・スマイル・カンパニー」を経営する理容師歴25年の横浜晃治さんに聞いてみることにした。

癒しを求めて大人の男が帰還する場所