515例目の脳死 東京都の病院

 日本臓器移植ネットワークは19日、東京都の日本赤十字社医療センターで18歳以上の10代女性が515例目の法的脳死と判定されたと発表した。健康保険証で臓器提供の意思を示していた。

 肺は東北大病院と東京大病院、肝臓は岡山大病院、片方の腎臓は虎の門病院(東京都)、もう片方の腎臓は東京医大八王子医療センターで移植。膵臓と小腸は断念した。