戦争にまつわる手記を募集 大阪の出版社、書籍「孫たちへの証言」に掲載

 戦争の記憶を後世に残そうと、新風書房(大阪市天王寺区)が戦争にまつわる手記をまとめている書籍「孫たちへの証言」に掲載する原稿を募集している。

 同書は毎年刊行しており、今年のテーマは「記録することで戦争抑止へつなげよう」。本人の体験をつづったものだけでなく、親や祖父母などから当時のエピソードを聞きとったものも「伝承編」として募集している。入選作80編を8月に出版予定の第31集に収録する。

 文字数は1600字以内。氏名、年齢、住所、電話番号を明記し、〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町5の17、新風書房「証言集」係まで。電子メール(info@shimpu.co.jp)でも受け付ける。締め切りは3月31日(当日消印有効)。問い合わせは、同社(電)06・6768・4600。