ハチロク・GT-R…往年の名車をレンタルできます 海外メディアも注目 千葉・野田「おもしろレンタカー」 (1/3ページ)

「日本のスポーツカー文化」を誇る斉藤隆文さんと、人気ナンバー1の日産スカイラインGTーR(BNR34)=千葉県野田市
「日本のスポーツカー文化」を誇る斉藤隆文さんと、人気ナンバー1の日産スカイラインGTーR(BNR34)=千葉県野田市【拡大】

 ハチロク、GT-R、ランエボ、インプ-。一時代を彩った「スポーツカーの楽園」がある。レンタカー事業を手がける「はなぐるま」(千葉県野田市山崎)が運営する「おもしろレンタカー」だ。利用者の約半数が外国人であるほか、海外メディアにも多く取り上げられるなど、国内だけではなく世界からも注目が集まる。(長谷裕太)

 「おもしろレンタカー 野田本店」の駐車場に並ぶのは、往年の名車から最新車まで約50台。ポルシェなどの外国車もあるが、人気の中心は日産スカイラインGT-R(BNR34)やトヨタ・スプリンタートレノ(AE86)などの国産スポーツカーの数々だ。

 同社はフランチャイズ経営も合わせた6店を運営、計約90台を保有している。全国でも数社しかないスポーツカーのレンタル業者の中でも、保有台数は最も多いという。

 「車を愛していながら、家族の都合などで手放してしまう人を見てきた」。同社代表の斉藤隆文さん(44)は、レンタカー事業立ち上げのきっかけをそう語る。元々は輸入車を中心とした中古車販売会社として平成12年に創業したが、5年ほど前からスポーツカーのレンタルに参入した。「気軽にスポーツカーの運転を楽しめる環境作りがしたい」。純粋な車への愛からアイデアが生まれた。