エンジン不具合でエアアジアX機が緊急着陸 那覇空港

 26日午前2時15分ごろ、羽田発クアラルンプール行きエアアジアX523便エアバスA330が飛行中、右側エンジンに不具合が起きたため、同日午前3時ごろ、那覇空港に緊急着陸した。乗客乗員379人にけがはなかった。

 エアアジアXはマレーシアの格安航空会社(LCC)。国土交通省那覇空港事務所によると、鹿児島県・沖永良部島の約18キロ北の上空で不具合が発生した。緊急事態を宣言し、右側エンジンを停止した上で那覇空港に着陸した。他の発着便の運航への影響はなかった。

 空港関係者によると、乗客は着陸後も6時間以上にわたり機内から降りられない状態が続いたという。