「洗濯代行」利用で時短 「洗い→畳み」…共働きに需要増 (1/3ページ)

洗濯の好きな過程について
洗濯の好きな過程について【拡大】

  • スタッフが洗濯物を畳んで、返却してくれる=東京都目黒区のWASH&FOLD中目黒高架下店

 洗濯をする時間がないし、片付ける手間も省きたい-。共働き世帯の増加を背景に、「洗濯代行サービス」が人気を集めている。洗濯物を畳んで戻してくれるため、家事の時短にもなりそうだ。(油原聡子)

 「洗濯物を洗って乾かすまでは洗濯機でできる。でも、その後が負担です」

 山積みになった洗濯物を見て、東京都中央区の会社員、中山美智子さん(56)=仮名=は、ため息をつく。共働きなので、洗濯は仕事が終わって帰宅してから取りかかる。だが、乾燥が終わる頃には深夜だ。シワになるのが嫌で、すぐに取り出して畳むが、その分、就寝時間が遅くなる。「ためるわけにはいかないし、日々のことなので大変」と中山さん。

 洗濯に負担を感じる人は少なくない。ガス機器メーカー「リンナイ」が昨年行った調査によると、洗濯の過程で「洗う」を好きな人は半数以上に上ったが、「畳む」「しまう」は約4割の人が嫌いという結果だった。

 大事な時間を取られ、心理的にも大きな負担となっているこの家事で、最近注目されているのが「洗濯代行」だ。家事代行サービスの一つで、宅配便などで洗濯物を送ると、洗濯機で洗濯、乾燥し、畳んで送り返してくれる。

初回に専用ランドリーバッグを購入し…