5時から作家塾

続々登場、子ども向けの便利な定額制サービス (1/3ページ)

吉田由紀子

 いま定額制サービス(サブスクリプション)が増えている。通信を始め、映像、音楽、書籍、飲食、洋服、自動車など、様々なジャンルに拡大している。

 最近伸びているのが、絵本や子ども服といった「子ども向けの定額制サービス」である。成長するに連れて次々と買い替えていく子ども用品は、サブスクリプションとの相性が良い。

 中でも注目を集めているのが、おもちゃの定額制サービスである。2015年に始まった「トイサブ!」はそのひとつ。現在1200人のユーザーがおり、増え続けている状態だ。

 このトイサブ!、0歳から3歳児を対象にしており、年齢に応じたおもちゃをレンタルで使用することができる。およそ1400種類のおもちゃを揃えており、貸出し期間は、45日、隔月、半年の3コース。特に返却期限は設けていない。もし気に入ったら割安価格で購入することも可能だ。

 0歳から1歳児には、握る、叩く、倒す、押すなど単一行動によって学習したり体の動かし方を学べるもの。パペット、ソフト積み木、ドラム、シロフォンなどがある。

 1歳から2歳は、積む、挿す、開ける、投げるなど行動に伴う因果がわかりやすいものや、指先・手足の動かし方を学習できるもの。立体パズルや小型三輪車、鍵開けボックスなどがある。

 2歳以上になると、数字や文字、アルファベットの学習を通して、展開を考えたり、規則性を見出すといった、考えて行動する玩具が中心になっている。記憶学習の基礎理論を作るなど、幼稚園の入試対策としても役立つものが揃っている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus