Shopping

デザイン界を代表するデザイナーが手掛ける「イッセイ ミヤケ ウオッチ」

 日本を代表するデザイナー、三宅一生さんがプロデュースし、個性の光るデザインで人気が高い「イッセイ ミヤケ ウオッチ」。スタイリッシュで独創性に満ちたデザインでありながら実用性が高く、自分用にもギフト用にも最適です。今回はその中でも人気のシリーズを紹介します。<産経ネットショップ>

 イッセイ ミヤケ ウオッチは、セイコーと三宅デザイン事務所が企画したプロジェクト。深澤直人さんや吉岡徳仁さんら世界で活躍するデザイナーが多数参加し、コンセプトからデザインまでを手掛け、イッセイ ミヤケの世界観を表現しています。

 その吉岡さんが手掛けるのが「TO」(ティーオー)。金属の塊を削って、彫刻を施したかのような外観が特長。素材本来の良さに着目して、マテリアルそのものの可能性を最大限に引き出す吉岡さんの魅力が詰まった1本です。

 初の女性デザイナー、田村奈穂さんとのコラボレーションが「1/6」(ワンシックス)。細かな目盛りが並ぶ文字盤は古い秤(はかり)を想起させ、3時ではなく6時の位置に配置された大きめのりゅうずも、秤の目盛りを合わせるための調整ねじがモチーフになっています。田村さんの昔の道具が持つ機能美への敬意がうかがえ、見た目だけでなく着用時の操作性も考慮されています。

 プロダクトデザイナー、岩崎一郎さんによる「f」(エフ)は1日を表す「AM」(午前)と「PM」(午後)がコンセプト。文字盤の色やインデックスの数字も午前と午後のそれぞれをイメージしてデザインされており、時計の時間表示と使う人の1日のストーリーが重なるアプローチ。ダイヤルの下地に施した円周模様が、見る角度により数字を浮き上がらせ、顔(Face)の表情に深みを与えています。

 スーツの腕元やカジュアルな服装まで幅広くマッチしながら、抜群の存在感を発揮するイッセイ ミヤケの腕時計。お好みのデザインを探してみてください。

産経netShop

イッセイ ミヤケ TO(ティーオー) SILAN001 イッセイ ミヤケ TO(ティーオー) SILAN001 イッセイ ミヤケ f(エフ) ホワイト NYAJ001 1本 イッセイ ミヤケ f(エフ) ホワイト NYAJ001 1本 イッセイ ミヤケ 1/6(ワンシックス) ホワイト NYAK003 イッセイ ミヤケ 1/6(ワンシックス) ホワイト NYAK003 イッセイ ミヤケ TO(ティーオー) SILAN003 イッセイ ミヤケ TO(ティーオー) SILAN003 イッセイ ミヤケ f(エフ) ネイビー NYAJ006 イッセイ ミヤケ f(エフ) ネイビー NYAJ006 イッセイ ミヤケ 1/6(ワンシックス) ブラック NYAK002 イッセイ ミヤケ 1/6(ワンシックス) ブラック NYAK002

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus