デキる男は住まいから

クルマにも片づけ方がある 家族が喜ぶモノだけ常備、車内をもっと快適に (3/3ページ)

香村薫
香村薫

 家族に喜ばれる常備しておきたいモノ

 クルマから毎日モノを持ち運ぶように仕組み作りをしたことで、車内のスペースに余裕ができます。そのスペースを利用して、クルマに置いておくと家族に喜ばれるものを置いてみてはいかがでしょうか。我が家の例をあげますと…

 (1)クルマでしか行かないお店のクーポンやポイントカード

 これらをダッシュボード内に置いています。どこへ食べに行こうか? というときにクーポンから選ぶこともあります。クルマに置いておくことで、普段使いの財布が軽くなるというメリットもありますね。

 (2)家族全員の一日分の着替え

 クルマの荷室スペースに家族の着替えとタオルを常備しています。急な雨や体調不良時に加えて、災害時にも助かります。我が家では、これがあるおかげで気軽に温泉に寄れたり、偶然見つけた水遊び場で子供達が遊べたりと、とても役立っています。クローゼットが服でパンパンという方は、1セットをクルマに置いておくことで家の中のスペースも少し余裕ができますね。

 (3)ソーラー充電器

 クルマの中にソーラー充電器を置くようにしています。

 防災という意味では、充電器のほかに簡易トイレや毛布になるシートも置いておくともしもの時に助かりますね。

 毎日使うものは、こまめに家に持ち帰る習慣をつけ、本当にクルマに置いておくべきモノを常備できるスペースの確保をすることで、クルマの中が乱れることはグッと少なくなるはず。お試しいただけますと幸いです。

香村薫(こうむら・かおる)
香村薫(こうむら・かおる) 片づけの専門家
ライフオーガナイザー
大学卒業後、トヨタグループ会社に入社。そこで学んだトヨタメソッドを家事に応用した「トヨタ式おうち片づけ」を提案。片づけサポート業務「ミニマライフ.com」を起業。全国での講演活動、個人宅での片づけサポートを行う。著書に「トヨタ式おうち片づけ」「トヨタ式超ラク家事」(ともに実務教育出版)「トヨタ式家事シェア」(主婦の友社)がある。NHKをはじめTVや新聞・雑誌などメディア出演多数。

【デキる男は住まいから】はライフオーガナイザーでミニマライフ.com代表の香村薫さんが、トヨタ自動車のグループ会社で学んだメソッドを家事に応用し、ビジネスパーソンが今すぐ実践できる「家事シェア」のノウハウなどを伝授するコラムです。更新は原則隔週月曜日。アーカイブはこちら

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus