ヘルスケア

要冷蔵を常温配送「危険」 消費者庁が注意呼びかけ

 消費者庁は24日、フリーマーケットアプリやオークションサイトで冷蔵が必要な食品を売買した際、常温のままや、保冷剤だけ付けて送る事例が相次ぎ、食中毒の危険性が高まっているとして注意を呼びかけた。ハムやソーセージといった真空パックされた食品でも、ボツリヌス菌などが増殖するという。

 伊藤明子長官は同日の定例記者会見で、「メルカリ」「ラクマ」「ヤフオク!」3社に対し、利用規約の見直しや利用者への注意喚起を求めたことを明らかにした。

 消費者庁によると、クール便は通常より料金が割高で、送り主や受け取り側が匿名の場合は使えないため、アプリやサイトの利用者は常温での配送を選びがちだという。現時点で食中毒の被害は確認されていないが、食中毒が起こった場合は、送り主が法律上の責任を問われる可能性がある。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus