【木下隆之の試乗スケッチ】トヨタ新型カローラ 若者離れ食い止める秘策は「iMT」 (4/4ページ)

  • 新型カローラ
  • 新型カローラ
  • 新型カローラ
  • 新型カローラ
  • 新型カローラ
  • 新型カローラ
  • 新型カローラ
  • 新型カローラの車内
  • 新型カローラの荷室
  • 新型カローラの車内
  • 新型カローラの車内
  • 新型カローラの車内
  • 新型カローラの車内
  • 1.2Lターボエンジン性能特性
  • ドライブモードセレクトの制御


 発進時には、クラッチペダルをリリースする瞬間にエンジン回転を上げ気味にしてくれる。エンストする恥ずかしさを防ぐのである。昭和オヤジに言わせれば、そんなのは自分でやるから楽しいんだとなるのだが、若者には受け入れられることだろう。

 そう、新型カローラは、6速MTの設定からも想像できるように、昭和世代をチラ見しながらも、平均年齢を半分以下にする意気込みで開発されているのだ。

 「木下隆之の試乗スケッチ」は、レーシングドライバーで自動車評論家の木下隆之さんが、今話題の興味深いクルマを紹介する試乗コラムです。掲載は原則隔週火曜日。アーカイブはこちらから。

 木下さんがSankeiBizで好評連載中のコラム「木下隆之のクルマ三昧」はこちらから。

【プロフィル】木下隆之(きのした・たかゆき)

木下隆之(きのした・たかゆき)レーシングドライバー 自動車評論家
ブランドアドバイザー ドライビングディレクター
東京都出身。明治学院大学卒業。出版社編集部勤務を経て独立。国内外のトップカテゴリーで優勝多数。スーパー耐久最多勝記録保持。ニュルブルクリンク24時間(ドイツ)日本人最高位、最多出場記録更新中。雑誌/Webで連載コラム多数。CM等のドライビングディレクター、イベントを企画するなどクリエイティブ業務多数。クルマ好きの青春を綴った「ジェイズな奴ら」(ネコ・バプリッシング)、経済書「豊田章男の人間力」(学研パブリッシング)等を上梓。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。日本自動車ジャーナリスト協会会員。