【東京市場の注目銘柄】(20日)ブリヂストン 5.4%高 (1/2ページ)

2017.2.21 05:00

 ≪株主還元性向9割超えを好感≫

 ■ブリヂストン(5108) 前週末比5.4%高の4549円。発行済み株式総数の6.4%、金額で1500億円を上限に自社株買いを実施。取得した自社株と2000万株を2018年1月19日に消却する。クレディ・スイス証券は、17年12月期計画ベースの総株主還元性向は9割を超え、ポジティブサプライズと評価。会社側が前期比0.5%増の4520億円とした17年12月期営業利益計画は、タイヤメーカー他社が減益ガイダンス(予想)を発表する中、相対的に安心感が増しそうだとみる。

 ■日立化成(4217) 1.8%安の3225円。クレディ・スイス証券は投資判断を「アウトパフォーム」から「中立」に引き下げた。業績好調だが、直近12カ月のTOPIX相対株価は56%のアウトパフォーマンスで、すでに17年度最高益見通しを織り込んだと判断した。

 ■日本光電(6849) 2.2%安の2483円。みずほ証券は、17年3月期営業利益予想を160億円から147億円(会社計画155億円)へ減額した。会社側が示した17年3月期の下方修正後の計画はまだ強気だと指摘した。

 ■東京製鉄(5423) 2%安の1043円。3月の販売価格は全品種据え置くと20日発表した。立花証券の入沢健アナリストは、価格据え置きで一部の値上げ期待が後退、今後の需要が減る可能性もあり業績への影響が警戒されたと指摘。値上げ基調だった製品価格の動向が注目されていたと述べた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。