アウディ、取締役7人中4人を交代 ベンツ・BMWに劣勢…改革で巻き返し (2/2ページ)

新車発表会で話すアウディのシュタートラー最高経営責任者。アウディは4人の取締役の交代と同氏残留を発表した=7月、スペイン・バルセロナ(ブルームバーグ)
新車発表会で話すアウディのシュタートラー最高経営責任者。アウディは4人の取締役の交代と同氏残留を発表した=7月、スペイン・バルセロナ(ブルームバーグ)【拡大】

 世界3位の高級車ブランドであるアウディは、排ガス不正問題に関わったエンジンの開発を担当していた。約2年前に発覚したスキャンダルの収束への動きは難航している。今月には、アウディ取締役がミュンヘン当局による捜査の対象となり、結果次第では罰金が課せられる可能性もある。

 自動運転技術や電気自動車へのシフトが進む中、さらなる混乱や競争激化も予想されるが、新取締役がアウディにどのような新鮮なアイデアをもたらすかが今後注目される。

 ザイツ氏は05年にVWに入社。ショット氏はVWのバン部門で販売とマーケティングを担当していた。ケスラー氏は独南部インゴルシュタットにあるアウディの主要工場を率いた実績があり、ゲーベル氏は不正発覚を受けて辞任したVWのウィンターコルン前CEOの側近を長年務めていた。(ブルームバーグ Christoph Rauwald)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。