亀裂覚悟の反トランプ 米経済界、不法移民の送還猶予廃止を非難 (3/3ページ)

 自身もイランからの移民であるウーバー・テクノロジーズのコスロシャヒCEOも、「ドリーマーに背を向けることはわれわれの価値観に反する」と表明した。

 移民制度改革を目指す政治団体「FWD.us」は、DACAの恩恵を受ける不法移民の子供が米国で合法的に働けなくなった場合、米経済全体の損失は4603億ドルに上り、社会保障や医療保険関連の税収が246億ドル減るとの試算を示し、警鐘を鳴らしている。(ブルームバーグ Dina Bass、Justin Sink)