主要3指数、最高値更新 NY株式

 4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比152ドル45セント高の2万5075ドル13セントと、終値の過去最高値を2日連続で更新して取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は12・38ポイント高の7077・91、SP500種株価指数は10・93ポイント高の2723・99と、そろって最高値を更新した。

 朝方発表の米雇用関連の指標が市場予想を上回ったことが好感され、買いが優勢となった。

 電機のゼネラル・エレクトリック(GE)やITのIBMが買われた。製品の安全問題が伝えられている半導体のインテルは下げた。(共同)