「訪韓ご褒美旅行」の主役は東南アジアに 継続のヒントは対馬の韓国人旅行者にあり? (4/4ページ)

対馬の観光名所、和多都美神社を訪れる韓国人観光客ら=昨年7月、長崎県対馬市
対馬の観光名所、和多都美神社を訪れる韓国人観光客ら=昨年7月、長崎県対馬市【拡大】

  • 対馬の新厳原港国際ターミナルビルで出航を待つ韓国人観光客=昨年10月、長崎県対馬市

 一方で日本人客減少については、格安航空会社(LCC)の日本就航が大幅に増えたことと、円安で韓国を訪れる日本人が全般的に減少した影響があるとみられると指摘。だが、LCC日本就航が急増しているのに、全体で訪韓日本人客が増えていないという現実もある。日本人の海外旅行先の調査結果で韓国は年々順位を下げ続けているという調査結果もある。

 韓国国民の8人に1人が日本に「おもてなし」を求めてやってくるという。韓国人にとっても日本の観光地が魅力的であるということにほかならない。韓国政府が本気で日本からの観光客を呼び込みたいのであれば、日本の取り組みの中にヒントを見いだせるかもしれない。