2月のインバウンド 春節効果で23%増 約250万人が訪日

 観光庁は20日、2月に日本を訪れた外国人旅行者が推計で250万9300人だったと発表した。2月として過去最高となり、前年同月比は23.3%増の高い伸び。春節(旧正月)に伴う中国などの大型連休の始まりが前年の1月末から2月中旬に繰り下がり、押し上げ効果が大きく表れた。訪れた人の国・地域別では中国が40.7%増の71万6400人とトップだった。