世銀総裁候補を週内発表へ 米大統領、マルパス氏指名検討

デービッド・マルパス米財務次官
デービッド・マルパス米財務次官【拡大】

 トランプ米大統領が世界銀行の次期総裁候補にデービッド・マルパス米財務次官(国際問題担当)を検討していることが、5日までに分かった。

 当局者が匿名を条件に語ったところでは、5日夜のトランプ大統領の一般教書演説を経て、週内に発表されるという。当局者1人によると、米政権はマルパス氏への支持呼び掛けで世銀加盟各国への接触を4日開始した。世銀総裁を選ぶ最終決定権は、加盟189カ国を代表する理事会にある。

 マルパス氏は世銀について、あまりにも巨大かつ非効率的で、成長の原動力となった途上国への支援縮小に消極的過ぎるとの見方をこれまで示している。また、中国向け融資を減らすよう同行に強く働き掛けたこともあり、総裁に就任すれば世銀の従来型プロジェクトは縮小する可能性がある。(ブルームバーグ Saleha Mohsin、Andrew Mayeda)