株価・外為

シカゴ穀物、小麦反発

 25日のシカゴ穀物市場は小麦が反発した。米中貿易協議の部分合意について、成立が間近と伝わったことが好感された。

 大豆は米国産の収穫が順調に進むとの見方から下落した。トウモロコシも米国の収穫進展が売り圧力となる一方、米中摩擦の緩和期待で買いも入り、ほぼ横ばいで引けた。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus