株価・外為

ガソリン価格3週連続で値下がり

 経済産業省が30日発表した、28日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、21日時点の前回調査と比べて30銭安い146円50銭だった。灯油は18リットル当たり(一般的なタンク1個分)で、前週から2円値下がりの1650円。ともに値下がりは3週連続。

 調査した石油情報センターによると、石油元売りの卸価格は、直近では上昇傾向にあるため、来週以降についても、小売価格は小幅に上昇するとみている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus