話の肖像画

世界一よりも自分たちの強みをどう生かすか ファストリ・柳井正氏(2) (2/3ページ)

 〈ファーストリテイリングの社名は、マクドナルドのハンバーガーのように「おいしく、早く、安い」普段着を目指して名付けられた。ファストファッションのライバルである米カジュアル衣料大手のGAPを売上高で平成28年ごろ追い抜いた〉

 GAPは、ドン・フィッシャーがジーンズショップを始めて、ミッキー・ドレクスラーがそこに加わって、黄金時代を作ったんです。でも、企業は成熟して衰退していく。いろんなCEO(最高経営責任者)が外部からきたけれど、結局は抜本的な改革をできなかった。顧客のニーズに応えることができなかった。コカ・コーラやディズニーのように、米国を代表するブランドになる可能性があったんですけどね。

 〈世界のアパレルSPA(製造小売業)で1位になると公言してきた。GAPを押さえて3位となった今、1位であるスペイン「ZARA」、2位であるスウェーデン「H&M」の背中が見えたのか〉

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus