進む一次産業向けIoT活用 KDDIがIT企業と提携 (2/2ページ)


【拡大】

  • 1次産業向けなどのIoT強化で資本提携したKDDIの原田圭悟ビジネスIoT企画部長とエコモットの入沢拓也代表取締役=15日、東京都千代田区

 経験と勘に頼っていた一次産業のノウハウが数値化され、経験の浅い若手人材の育成にもつながる。

 一方、楽天は平成29年、ゲームと実際の生産現場を連動させた農業サービス「Ragri(ラグリ)」を開始。消費者はパソコンやスマートフォン上で仮想農園を管理する。適切に栽培すれば、送られる野菜や果物の量が増える仕組み。実際にイノシシが畑を荒らすと、ゲームでも被害が発生するなど連動している。(高木克聡)