株式ニューカマー

大企業向け研修、高いリピート率 アルー・落合文四郎社長 (2/2ページ)

AIでデータ活用

 --業界内での優位性は

 「企業研修業界は5000億円規模で、年2%ずつ伸びているとされる。しかし当社は平均を上回る年9%の成長を実現している。これはリピート率が95%以上と非常に高いことが要因となっている。蓄積したデータはAIを活用することで、受講生個別の課題を把握して研修後のフォローアップに役立て、コストや時間を抑えながら成果を上げている」

 --業績の推移は

 「売上高が市場を上回る成長を続けるとともに、17年12月期の経常利益は1億2930万円と過去最高を更新した。18年12月期の売上高は前期比17.7%増の22億5100万円、経常利益は同16.5%増の1億5000万円を見込んでいる」

 --今後のプランは

 「大手企業を主要顧客とした研修事業については顧客数をさらに増やしたい。近年、企業で高まっている働き方改革へのニーズを取り込んで生産性を上げることを強みとして売り込みを強化し、顧客数をさらに拡大する方針だ」

【プロフィル】落合文四郎

 おちあい・ぶんしろう 東大大学院修了。2001年ボストン・コンサルティング・グループ入社。03年10月アルーを設立し、現職。41歳。大阪府出身。

【会社概要】アルー

 ▽本社=東京都千代田区九段北1-13-5

 ▽設立=2003年10月

 ▽資本金=3億976万円

 ▽従業員=160人(2018年9月末時点)

 ▽売上高=22億5100万円(18年12月期見込み)

 ▽事業内容=社会人向け教育サービス

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus